弁理士 富田 款  Yoshimi TOMITA

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tomita-prof2.jpg

【所属団体】日本弁理士会,日弁連 法務研究財団

【弁理士登録番号】16603

【経歴】
■  江戸川学園取手高等学校 卒業、 東海大学 工学部 材料工学科 卒業
国内半導体メーカーにて半導体高密度実装技術の研究開発に従事。
プリント基盤へのLSI実装技術、ワイヤ・ボンディング技術、LSIの放熱対策、LSIの耐久性評価などの研究開発業務に携わる。

■  1997年より国際弁理士事務所にて、主に、米国・欧州・日本における知的財産権業務に従事。
コンピュータハードウェア、ナビゲーションシステム、メカトロニクス、医療機器、内視鏡、ビジネスモデル、掘削装置、土木技術、建設技術などの特許技術を担当。
国内および外国のオフィシャル・アクションへの対応、外国法律事務所へのインストラクションなどを担当。
また、米国やドイツのクライアントからの日本国内向け権利化業務を担当。
権利化業務のほか、特許権侵害訴訟や特許無効審判、特許異議申立、口頭審理対応、侵害鑑定の業務も担当。
訴訟業務では、特許権侵害訴訟のほか、特許無効審判の審決取り消し訴訟を経験。

【知財の専門分野】
特許、商標、意匠、訴訟

【主な担当業務】
国内および外国での権利取得、侵害調査、無効審判、侵害鑑定など。

【登録実績のある技術分野】
機械、制御、IoT関連、メカトロニクス、金属材料、金属加工、建築技術、土木技術、コンピュータ、ソフトウェア、アプリケーション、ナビゲーションシステム、プラント、歯科医療機器、プロダクトデザイン、ビジネスモデル特許など。

【その他の活動】
■ 2013.09.17 セミナー講師: 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部 「職務発明の取り扱い」
■ 2014.04.19 テレビ出演: テレビ朝日 「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」

Firm Profile

【企業名】富田国際特許事務所

 

【代表者】弁理士 富田 款

 

【所在地】〒105-0001
東京都港区虎ノ門 1-16-9 双葉ビル5F

 

【連絡先】
TEL:03-6205-4272 FAX:03-3508-2095
※弁理士 富田に直通です。

Calendar

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Popular Articles

  1. 1

    特許出願をした後で『発明者』を追加できるか

  2. 2

    カシオの登録商標『G-SHOCK』、『A-SHOCK』から『Z-SHOCK』まで…

  3. 3

    PCT出願(国際特許出願)における優先権証明願の提出

  4. 4

    出願書類の『閲覧請求』と『交付請求』の違いとは・・・

  5. 5

    『チュロス』を買ってきてと頼まれ…