海外で流行りつつあるアミューズメント・レストラン

海外で流行りつつあるアミューズメント・レストラン

 

弁理士の富田です。

 

まずは下のYoutube動画をご覧ください。

この手のアミューズメント・レストランが
海外で流行の兆しをみせていると言われています。

 

 

見てのとおり
拡張現実の技術を導入した
新しいタイプのレストランです。

 

お皿などの上に表示される3D映像(拡張現実)は、
プロジェクターを利用してテーブル上に投影されています。

 

この新しいタイプのアミューズメント・レストランは
いまのところ、日本ではまだ見かけることはありませんが
いずれ日本でも(近いうちに)誰かが始めると思われます。

 

さて、この拡張現実を食事の場に導入するといったアイデアは、
実は、2012年に米国のディスニー社が米国特許を取得しています。

※ 下の画像をクリックすると権利内容の全文が見れます。

 

ディズニーの米国特許

 ディズニーの米国特許 

 

上の画像を見ると、
一部カットされたケーキの表面上に、『人』や『木』が
プロジェクターによって投影され、拡張現実されているのが分かります。

 

権利内容の要部となっている箇所を要約すると、

・フードプロダクトの投影面上に、3Dマッピングによって、拡張現実用の画像を投影する。

・フードプロダクトの投影面が変化した場合には(食べたり切ったりなどして)、それに合わせて投影画像を変化させる。

といった内容になっています。

 

ここでいう「フードプロダクト」とは、
上の画像に見られるようなケーキなどの『食べ物』を指していますから、
Youtube動画にあるような皿などの『食器類』の上に画像投影した場合には、
権利に抵触することはないものと思われます。

 

本日もお読みいただいて有難うございました。

虎ノ門 富田国際特許事務所

 

contact03

 

Firm Profile

【企業名】富田国際特許事務所

 

【代表者】弁理士 富田 款

 

【所在地】〒105-0001
東京都港区虎ノ門 1-16-9 双葉ビル5F

 

【連絡先】
TEL:03-6205-4272 FAX:03-3508-2095
※弁理士 富田に直通です。

Calendar

2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Popular Articles

  1. 1

    持ち家か否かを自動判定するAI特許

  2. 2

    特許出願をした後で『発明者』を追加できるか

  3. 3

    他人の特許公報(明細書や図面など)をコピペする行為

  4. 4

    フェラーリのデザインと意匠権

  5. 5

    ネイルステッカーの登録意匠とネイルサロン

関連記事